iPhoneXのドックコネクター交換

毎日の充電で酷使するパーツと言えば、ドックコネクターです。

これは、iPhoneの底にある、充電ケーブルを差し込む部分です。主な不具合としては、充電

できないことです。😰😨😱

差し込んだ時の感触がカチッとしないでゆるい感じで、左右に振れたりします。また、差し込

みが浅くなったりすることもあります。ゆるいなと思っていても、なんとか角度を変えたり

工夫して、だましだまし充電していると、ついには全く充電しなくなってしまいます。

今回のiPhoneXも同じような症状でしたが、新しいドックコネクターに交換して、元のように

充電できるようになりました。 ✌️😊🎉

このパーツの交換は、iPhoneをほとんどバラバラにしないと、ドックコネクターが外せない

ので、画面交換などよりは少し時間をいただきますが、それでも90分前後です。

(修理の混み具合により修理時間は変動します)

※2枚目の写真の黒いケーブルがドックコネクターパーツです。これには通話マイクも付いて

います。

-ブログ

Copyright © 2021 TD-Labo All rights reserved.