チャンプスジム 祇園店内 082-909-2328  /  ループ段原店店内 082-909-2897

iPhoneのゴーストタッチ問題の原因と対策

こんにちは広島市にある安いiPhone修理専門店TD-LABOです。

今回はiPhoneの画面が勝手に動いてしまうゴーストタッチについてご紹介します。

iPhoneのゴーストタッチとは?

iPhoneのゴーストタッチは「幽霊が勝手に捜査している」ような症状から名づけられました。

iPhoneのホームボタンが勝手に操作されてアプリが勝手に閉じてしまったり、

ポケットやカバンに入れていたiPhoneから勝手に知り合いに電話がかかっていたなど、

まさに幽霊の仕業とも言えるよう症状がゴーストタッチです。

iPhoneのゴーストタッチとはどんな症状?

iPhoneのゴーストタッチとは具体にどのような症状が考えられるでしょうか?

iPhoneの誤作動によりロックがかかってしまう

ゴーストタッチがおきると勝手にロック画面の暗証番号が操作されることがあります。

比較的新しいiPhoneであればフェイスIDなどで対応できるかもしれませんが、

型番が古いiPhoneだと画面に暗証番号を直接打ち込まないと開ないかいiPhoneもあります。

古いiPhoneの場合は自分が操作していないにも拘わらず暗証番号を何度も間違えてしまい、

画面にロックがかかる可能性もあります。

iPhoneが使えないのは仕事や様々なことに影響を受けてしまうので早めの修理をおすすめします。

iPhoneが勝手に電話をかけてしまう

iPhoneがゴーストタッチになると着信履歴から知らぬ間に相手に電話をかけてしまう場合があります。

普段はゴーストタッチの自覚がなくても知り合いから「電話かけた?」と電話がある場合はゴーストタッチの可能性も。

友達など交友関係が近い相手なら失礼になることはありませんが、

仕事の上司や取引先だと不快な思いをさせる可能性もあります。

ゴーストタッチかな?と思ったら早めに対象してしまいしょう。

iPhoneの画面が勝手にスクロールされる

iPhoneが自分の意図した方向と別の方向へ動くのもゴーストタッチの症状です。

iPhoneで思い通りの方向へスワイプできないのはかなりのストレスになることでしょう。

画面の交換で簡単に解決する場合がほとんどです。

iPhoneで思い通りに文字が打てない

iPhoneで思い通りに文字が打てないのもゴーストタッチの一種と考えられます。

文字が上手く打てないストレスははかり知れませんし電話番号など入力がうまくいかないと間違い電話の原因に。

早急に修理してしまいましょう。

iPhoneのゴーストタッチの原因とは?

iPhoneの温度が原因の場合

iPhoneは比較的頑丈なスマートフォンですが結局は精密機械です。

精密機械は熱に弱いため普段はゴーストタッチにならないiPhoneでも、

車のフロントガラスの内側や海や川など暑い場所にiPhoneを放置するとゴーストタッチの症状が起きることがあります。

OSのアップデートが原因の場合

iPhoneは定期的にiOSというiPhoneのOSのアップデートが行われます。

アップデートが行われることでiPhoneの機能が向上するのですが、

iPhoneのアップデートが原因で何かしらの不具合が起こることがよくあります。

特に夜中寝ている間にWi-Fi経由で自動でアップデートするような設定だと、

知らぬ間にアップデートされてしまいそれらが原因でゴーストタッチになることも。

アップデートが原因のゴーストタッチの場合は再起動などで元に戻る場合もあります。

落下や画面の破損

落下の衝撃や画面が割れたことが原因でゴーストタッチになる場合があります。

画面が割れただけだで下の基盤に問題がない場合は画面交換だけで直る場合があります。

その場合は画面交換で直ることがほとんどです。

iPhoneのゴーストタッチを解決する方法

iPhoneのゴーストタッチの原因はわかりました。

ではどうすればゴーストタッチを解決することができるのでしょうか?

具体的にご説明します。

iPhoneを再起動してみましょう

iPhoneは多くの場合再起動で直る場合があります。

iPhoneが落下したなど強い衝撃が加わった場合や水没した場合など、

原因が複数考えられる場合は先にバックアップを取ることをおすすめします。

iPhoneを冷やして本体の温度を下げてみましょう

上記したように普段は普通に使えていたiPhoneでも、

熱により一時的にゴーストタッチになる場合があります。

日陰にiPhoneを置いたり涼しい部屋で少しの間iPhoneの温度を冷ましてみましょう。

iPhoneを修理してゴーストタッチの原因を探す

上に上げたいくつかの解決方法を試してもゴーストタッチが解決しない場合、

iPhoneを修理に出すことをおすすめしています。

iPhoneは電話であり精密機械です。

ゴーストタッチの症状でもバッテリーや充電コネクタなど原因が複数あることも。

むやみに再起動を繰り返すと故障する場合がありますので、

何をしても解決しない場合は修理に出して問題を解決しましょう。

まとめ

今回はiPhoneが勝手に誤作動してしまうゴーストタッチについて原因と解決方法をご紹介しました。

iPhoneは精密機械ですので誤作動を起こしたまま無理やり使っていると、

別の部分が故障する場合がございます。

広島市にお住まいの方でiPhone修理をお考えの方は是非TD-LABOへお越しください。

-iPhone修理ブログ

Copyright © 2021 広島市の安いiPhone修理専門店 All rights reserved.