チャンプスジム 祇園店内 082-909-2328  /  ループ段原店店内 082-909-2897

iPhone6Sを落として画面が割れたお客様

iPhone6Sを落としてしまい液晶画面のほとんどが黒くなり操作できなくなってしまった6Sです。

電話も取れない、アプリも見れない、これではとても困ってしまいますね。

TD-LABOでは画面が全くつかないiPhone6Sの修理も承っております。

画面がつかないiPhoneの電源を無理やり入れるとバッテリーの端子や電流など様々な原因で、

本来画面がつかなかっただけのiPhoneが本当に直らない状態まで壊れることがあります。

万が一iPhoneを高い位置から落としてしまい画面が真っ暗になっても電源を入れないでください。

iPhone6Sを修理する手順①ホームボタンの確認

iPhone6Sはホームボタンが付いている機種なのでホームボタンがとても大事です。

繊細なホームボタンは修理を間違えると指紋認証が反応しなくなる場合があるらです。

まずは慎重にホームボタンを画面がつかないiPhoneの画面から外して、

新しいiPhoneの画面に取り付けます。

iPhone6Sを修理する手順②ホームボタンの確認ができたら画面を移植します

iPhone6Sのホームボタンが新しいiPhoneの画面で正常に動作することを確認したら移植作業を行います。

TD-LABOで取り扱っているiPhoneの画面は高品質なものなので純正品に限りなく近い品質を担保しております。

最後に

今回はiPhone6Sの修理を行いました。

画面がつかなくてもiPhoneは直る場合がございます。

まずは電源をいれることなくそのままの状態で当店までお持ちください。

TD-LABOでは代替え機のお貸し出しもしておりますのでお問い合わせください。

-iPhone6s, iPhone修理ブログ

Copyright © 2021 広島市の安いiPhone修理専門店 All rights reserved.