チャンプスジム 祇園店内 082-909-2328  /  ループ段原店店内 082-909-2897

iPhoneのバッテリー修理なら広島市南区TD-LABO

こんにちは!iPhone修理修理専門店TD-LABOです。

今回はiPhoneのバッテリーについてお話ししようと思います。

iPhoneを使用するうえで欠かせないバッテリー

iPhone使用している時に充電が出来ない、iPhoneの電源が入らない

iPhoneのパネルが浮き出ている、iPhoneの電池が突然減っていく等の症状が起きることがよくあると思います。

これらの原因の一つとして考えられるのがiPhoneのバッテリーがあげられます。

iPhoneのバッテリーの症状の原因は?

さて、症状がわかったうえで何故このようなこと事が起きるのか

iPhoneの電池が突然減っていく、iPhoneを触っていなくても電池の消耗が激しいに関しては

iPhoneのバッテリーの劣化の可能性があげられます。

iPhoneも機械なのでやはり長年にわたり使用していくとバッテリーの寿命も弱くなってきてしまいます。

iPhoneのバッテリーの寿命は平均2~3年だと言われています。

バッテリーの調子がおかしいなと思われたら簡単に確認できる方法として、

iPhoneの設定アプリからバッテリーを選択

上から三番目のバッテリーの状態を選択すると一番上の最大容量○○%と記載されているのがiPhoneのバッテリーの状態です。

これが80%を下回ると劣化(寿命)の合図となっております!

続いてiPhoneのパネルが浮き出ているに関してはバッテリーによる膨張があげられます。

iPhoneを使用している中で充電をしながらゲームアプリや動画アプリ、SNSアプリをしていたり

アプリを終了せずに他のアプリを起動していたりすると

iPhone本体が熱くなるなどはありませんか?

実はiPhoneのバッテリーへの消耗が激しくなりバッテリーが膨張してしまう原因のひとつなのです。

また、純正ではない充電ケーブルやモバイルバッテリー、コンセントを使用することでも負担がかかり

iPhoneのバッテリーが膨張してしまう原因のひとつで

最悪の場合iPhoneの基盤やドックコネクターにも影響を及ぼす可能性があり

iPhoneの電源がつかなくなったり、充電ができないなど他の原因などにつながる事もあります。

広島市南区iPhone修理専門店TD-LABOではバッテリーの即日修理を行っております。

iPhoneのバッテリー交換代は最安¥4,400~となっております。

また、iPhoneのドックコネクター交換や基盤修理も行っておりますので一度ご相談いただければなと思います!

※但し、修理依頼をいただく前にWiFiを繋いでのiCloudか

ご自宅にパソコンがあればiTunesに繋げてのバックアップを行った上でお越しいただければ幸いです。

iPhoneを修理に出すうえでなぜバックアップをすることが必要なのかは次回に詳しくお知らせしようと思いますが

精密機械なので何かしらの問題が起こらないとも限らないので大切なデーターが消えてしまう可能性があります。

絶対消えてしまうわけではありませんが大切なデーターなのでバックアップをしていただくことでiPhoneのデータも残りご安心いただけます!

ご不明な点がございましたら

広島市南区iPhone修理専門店TD-LABOへご来店いただくか

お電話でも受付いたしておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

-iPhone修理ブログ

Copyright © 2021 広島市の安いiPhone修理専門店 All rights reserved.